野菜元気酵素「エポック」250ml
型番 TT-AI001-1
販売価格

972円(内税)

購入数


土壌を健康な状態に保つエポック

商品について

野菜元気酵素エポック

エポックとは、植物が育つ土壌に住む微生物の働きを活性させるための酵素肥料です。エポックは化学肥料や農薬といった薬品ではありません。
エポックの効果で、土壌の微生物の働きがよくなると、植物の新陳代謝がよくなり、植物の成長が促進されます。この代謝により植物は元気で丈夫になり、病気にかかりにくく害虫にも影響されにくくなります。
酵素という自然界にある作用を上手に利用した方法ですから、薬品による影響は全く安全です。

使用方法

エポック+液肥(アルゴフラッシュ)の作り方

1.液体肥料との併用

植物の成長が促進され使う肥料が増える為、液体肥料を混ぜての使用をお薦めします。
(固形肥料の場合は相当分を施用)
アルゴフラッシュは、野菜のナーサリーおすすめの液体肥料です。
微生物や酵素の働きに効く、微量要素とオリゴ成分やホウ素が含まれています。

2.エポックを与えるタイミング

  1. 苗植えの前準備
    苗を植える前に、エポックを土壌に与え、土壌を整えておくと大変効果的です。
    苗植えする約1ヶ月前ぐらいに、プランターの土に1度、水で薄めたエポックを与えてください。
  2. 苗を植えたら
    プランターに苗を植えたら、1週間に1回程度を目安に水で薄めたエポックを与えてください。

エポック+液肥の与え方

3.エポック溶液の作り方

  1. 2リットルのペットボトルの空き容器を用意します。
  2. ペットボトルに水を入れます。
  3. ペットボトルのキャップ(約5ml)に、エポックの原液をキャップの3分の1ほど入れます。(原液は少々少なくても大丈夫です)
  4. キャップに入れたエポックの原液を、水の入ったペットボトルに入れます。
  5. 次に、液肥(アルゴフラッシュ)の原液を、アルゴフラッシュ容器のキャップに半分ぐらいに入れ、ペットボトルに注ぎます。
  6. そのまま、ペットボトルにキャップをして、少しペットボトル容器を振り、エポック+液肥を水に混ぜてください。

これで、エポック+液肥は約1000倍に薄まり出来上がりです。このエポック溶液をジョウロに入れて、野菜の根にたっぷり与えてください。

4.うまく育てるコツ

  1. 太陽が照っている時は液肥成分が濃縮され葉枯れが起きやすいので、朝早い時間か夕方以降が効果が高くお薦めです。植物生理上、普段の水やりも昼間より夕方の方が適しています。
  2. エポック溶液は作り置きをすると次第に効果が薄れてしまいますので、できるだけ使用直前に混ぜてください。

注意事項

  1. 食用ではありませんので、口に入れたり身体に塗ったりしないでください。ただし、皮膚に不着したりしても殺傷成分は入っていない為、害はありません。手袋やマスクをする必要はありません。
  2. 直射日光が当たらない涼しいところで保管してください。
    溶液の色合いが違うことがありますが、発酵の度合いによるもので品質には問題ありません。

商品サイズ

こちらの商品は下記のサイズ、セットをご用意しております。


土壌を健康な状態に保つ【エポック】 旺盛な発根を促進【地楽園】 更なる糖度、うま味【天酵源】 組織の老化防止【エポック ターボ・8】 植物内の代謝促進【超人力】
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける